レアメタルとアフリカ レアメタルの投資信託ファンド・関連株銘柄で資産運用

レアメタルとアフリカ

アフリカは、多くのレアメタルについて埋蔵量が多く、全世界にレアメタルを供給しています。

特にアフリカは、プラチナやロジウムなどのレアメタルの生産については圧倒的な生産シェアを誇っています。

プラチナは、 自動車の排ガスを無害化する触媒材料としての使用量の方が多くなっています。

ロジウムも、プラチナと同じ白金族金属のレアメタルですが、そのほとんどが自動車用の触媒として使用されています。一般の人は、直接目にすることがありませんが、自動車産業にとっては不可欠なレアメタルです。

自動車産業の成長にともない、プラチナの需要が世界的に増大しているため、アフリカの鉱山と精練所では、フル生産が続いています。

アフリカから産出する鉱石に含まれるプラチナは微量ですが、世界的にみれば、とても品位が高く、極めて良質です。

今後も、アフリカは、世界最大の供給国として、大半のプラチナを供給しつづけることになるでしょう。