中国地震とレアメタル レアメタルの投資信託ファンド・関連株銘柄で資産運用

中国地震とレアメタル

2008年の中国地震をきっかけに日本のレアメタル供給源が中国に依存している実情が改めて確認されました。

中国地震があった地域でレアメタルが採掘されている場所というだけではなく、日本の自動車工場もあり、操業がストップという事態になりました。

ただでさえ、希少なレアメタルだというのに、中国地震のような災害があったときには、レアメタルの確保が困難になるということが実感したことでした。

レアメタルの確保のため、新しい輸入先を見つける、リサイクル、代替品の促進や海底資源の利用など、中国地震を通じて、新しい開拓が必要となってきました。

これからもリアメタル需要は増加の一途を辿ることとなります。

それにしても、中国ばかりではなく、日本も地震大国であることから、忘れた頃の災害に備えるためにもレアメタル備蓄も万全にしたいものです。