海底に眠るレアメタル レアメタルの投資信託ファンド・関連株銘柄で資産運用

海底に眠るレアメタル

沖縄や伊豆・小笠原諸島近くの「海底熱水鉱床」。

ただでさえ資源の乏しい日本にとって、この海底の鉱物は興味があります。特にハイテク機器に欠かせないレアメタルの国内採掘が可能となるのなら、夢のような話です。

世界的な資源高でレアメタルの獲得競争が激しくなる中、従来の学術的な調査から、商業化を視野に入れた海底の探査、開発へとかじを切り替えた経済産業省。 

海底鉱物資源の利用はコストがかかりすぎ実現が難しいとされてきました。

しかし、昨今の資源価格高、レアメタル価格高により海底鉱物資源の開発・利用の採算性が高まってきました。

今後はレアメタルの輸入は難しくなってくること、各国の資源メジャーが海底鉱物資源に注目しはじめてきています。

実際に日本近海や太平洋で探査・開発を行っていることを考えると、日本としても海底鉱物資源の利用をレアメタルなどの資源確保手段の多元化の施策として、これまで以上に実現を視野に入れた検討を行っていく必要があります。