レアメタルの機能とは? レアメタルの投資信託ファンド・関連株銘柄で資産運用

レアメタルの機能とは?

レアメタルの用途は大きく分けて3つあり、構造材への添加 、電子材料・磁性材料、機能性材料です。

そのうち、機能性材料というのは、レアメタル機能することで、そのものが存在するもので、光触媒、磁気光学媒体、EDレンズ等の光学ガラス、ニューガラスと呼ばれる透明電極などがあります。

どれもいわゆる先端技術のものということなりますが、ここにきてレアメタル機能をふんだんに利用できるような技術開発が花開いたといえます。

これからは、レアメタルの更なる開発と、高価なレアメタルに変わる代替品の開発、リサイクルの促進など、レアメタル機能に関係する環境は色々とあります。