統計で見るレアメタル レアメタルの投資信託ファンド・関連株銘柄で資産運用

統計で見るレアメタル

資源エネルギー省のレアメタル生産動態統計調査とは、レアメタル等の生産動態を把握することにより、日本の鉱物資源政策の推進を図ることを目的としてます。

平成15年1月より、指定統計経済産業省生産動態統計調査(レアメタル月報)から分離し、新たに、承認統計レアメタル生産動態統計調査として調査を開始しました。

この統計の調査の対象は、レアメタルを生産する全国の事業者で、調査対象数は約40で、回収率は100%となっています。

レアメタル生産動態統計調査の調査内容は、各調査品目の生産、受入、消費、出荷(販売数量・販売金額、その他)、月末在庫で、実施は毎月行っています。

レアメタル生産動態統計調査の目的は備蓄の制度・目標の見直しの為の算定資料としています。