四川省のレアメタル レアメタルの投資信託ファンド・関連株銘柄で資産運用

四川省のレアメタル

2008年5月に起きた中国四川省で起きた大地震の影響で、レアメタルなどの取引価格が高騰しています。

四川省の震源地周辺はレアメタルの産地が集中しており、供給不安が出ているためです。

レアメタルは自動車や半導体など高機能製品に必ず必要なものです。

地震があった四川省は世界有数のマンガンの産地で、地震直後は停止に追い込まれた工場もありました。

四川省の震源地周辺の生産現場では、交通や通信の設備が壊滅的打撃を受けました。中国からの供給が細るのは間違いなく、一部レアメタルの高騰の長期化は覚悟しなければならない。

ここ数年続いた世界的な好景気でレアメタルは需要が高まり、四川省地震前から価格は値上がり傾向にありました。

四川省の地震の影響で今後レアメタルの価格高騰が懸念され注視すべきことです。