レアメタルと都市鉱山 レアメタルの投資信託ファンド・関連株銘柄で資産運用

レアメタルと都市鉱山

レアメタルの都市鉱山とは、大量に廃棄される家電製品などの中に存在する有用なレアメタルなどを鉱山に見立て、そこから資源を再生・有効活用しようというリサイクルの概念です。

最近はレアメタル価格の高騰により、携帯電話やパソコンからレアメタルを回収する取組みが注目を集めています。

日本は、レアメタルのを含有するハイテク機器の消費大国であることから、世界有数の都市鉱山の資源大国です。

本来は資源として地価に眠るレアメタルですが、モノが溢れている日本にとっては、ゴミの山こそが都市鉱山としてレアメタルが眠る山と言うことになります。

ただし、リサイクルは消費者の意識改革が大前提となるため、都市鉱山を築くのもやはり消費者ということになります。

リサイクルは進んでいるとはいえ、レアメタルを含む機器を廃棄処分にする際に、都市鉱山に廃棄できるかが、鍵となっています。