レアメタルの調達は困難 レアメタルの投資信託ファンド・関連株銘柄で資産運用

レアメタルの調達は困難

あまり知られていない金属で、現在のハイテク機器の原料になるレアメタルはたくさんあります。

採掘そのものも少ない上に、日本においては輸入でしか調達できないということですが、ここ数年のレアメタルの価格高騰は痛みを感じています。

レアメタルは先進国や新興国の間で、調達争奪戦が激しくなっています。

日本は価格の高騰に加え、安定供給にリスクを抱えていることから、調達そのものも大変になっています。

原産国が限られていることや価格交渉が困難なことなどがレアメタルの調達を難しくしているという側面もあります。

これからは、リサイクルということにも目を向けるということもありますが、まだまだレアメタルの需要が高まる中、まだまだ調達の難しさは緩和できないのが現状です。