レアメタルパニックとは? レアメタルの投資信託ファンド・関連株銘柄で資産運用

レアメタルパニックとは?

世界的にも希少な金属としての位置づけのあるレアメタル。

その市場はここ数年200%どころか500%増で大きくなっています。

俗に言うメタルパニックということです。

レアメタルはアフリカ・南米・旧共産圏など限られた地域が産出国となっています。特に、中国の経済成長は、レアメタルの急激な高騰レアメタル・パニックの最大の要因です

日本においては、ハイテク産業の発達からレアメタルが不可欠な存在となっていますが、需要の多さは世界的に大きくなっている現状から、レアメタルパニックという現象が続いています。

特に、新興国でのレアメタルの需要の高まりは急激なものとなり、金属メジャーのM&Aなどがすべてのレアメタル市況を引き上げました。

まさにメタルパニック、ということです。この状態はまだまだ続く考えられますが、別の方向から見ると、レアメタル投資に関しては、このパニックはおいしいリターンの予感もあります。